スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 デザインブログへ

イラストレーターの効果の「Photoshop効果」を使用の時の注意。  

CSに移行してすごくつかっている効果。

以前にも紹介しましたが使い方のコツさえつかんでしまえば
イラストレーターでほとんど処理ができます。

ただその便利さに隠れていた危険な罠。

知っていると知らないでは大きな違いがあります。

詳しくは続きを。

仕事で見つかったミス。
看板等の大きな物(サイン関係)をデザインし、出力をしていた時
に見つかったミス。

それは影をイラストレーターのPhotoshop効果のぼかし(ガウ
ス)を使用していたところです。

どのようにおかしかったのか…

ぼかし幅が全然なくなっていた。

経過を聞いてみるとデータは5mぐらいのサイズの物を作るた
めにイラストレーターで10%のサイズで作っていた。

それを出力の時に1000%拡大していたとの事。
実際にテストしてみたらイラストレーターのPhotoshop効果は
拡大縮小ではサイズが変わらない事がわかった。
CS3でしか、ためしてませんがうまくいきません。

結果、私たちはサイズ変更するのであれば数値をその分手動で増や
す。もしくは分割拡張等で埋め込む。
こんな処置しかとれなかった。

原寸で物をデザイン制作する分には解像度だけ気にしていればどう
にかなりますが、拡大縮小には気をつけてくださいね。
次回は効果をもっと有効に使うための基礎を記事にしようと思います。

なので今回の話は知っておいてほしい話です。

便利な物の「不便な所」を知っておけば更に便利になります。
ものは考えよう。便利な使い方をしていきましょう!
関連記事



にほんブログ村 デザインブログへ

イラストレータのアピアランスの応用で文字にフチや効果をもたせる | HOME | MACに変えたい。

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 ランキングに挑戦してます!

もしお役に立てたなら・・・・
ありがたいものです。 

にほんブログ村 デザインブログへ

アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ

blogram投票ボタン

 calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

 ご訪問感謝!

 プロフィール

ProMax

Author:ProMax
どうも!DTPデザイナーとして15年目。
最近はwebなどもメインでやってます。
イラレやフォトショの初歩から
プロの使い方を分かりやすく解説していきます。
ちょっとしたデザインのステップアップになるかも!
教えてほしいことがあればどんどん言って下さいね!
教えれることなら・・・・教えますよ!

 最新記事

 最新コメント

 RSSリンクの表示

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。