スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 デザインブログへ

デザインより難しい人の個性 

春になり新人デザイナーとして新たに仕事につく若者が増えてきました。
自分のところは今年は新人がいませんが去年、一昨年と新人が入って来たことを思い出します。
私のような職種では人に教えるってことが正直難しいと思います。
これから新人に教えて行く方、新人として教えてもうらうアナタ。
人ってデザインをするよりも難しいってしってますか?

ちょっとした私なりの考えですが気になる方は続きを!
この業界(DTP webデザイン等)では基本的にソフトの操作を教え、
後は作業をしながら細かいところを教えていく…  そんな感じですよね?

自分が新人だった頃はちょっと違いました。

まずは自分で操作してなれなさい。

高校出の自分がMACってものを知るはずがない。
ましてイラストレータってなに?って感じのときの話です。
もう12年ぐらい前の話ですが、当時はマシンのスペックもかなり遅く、
他の先輩方は毎日深夜まで残業。
突然制作の人が何人もやめてしまい、人手不足に。
そんな中の新人でした。

自分は「パソコンがさわりたい。」ってぐらいの動機で入社。
正直デザインなんてわかりませんでした。
そんな自分にDTPのいろはを教える時間がない先輩たちからいわれた
「まずは自分で操作してなれなさい。」にはびっくりでした。
MACを一台与えられ、イラストレータの5.5を立ち上げてもらい、放置。

そんな環境でよくここまで育ったなって思えてきます。
正直、やめようと思いまくりました!

でも仕事ができるようになり責任って言葉が大きく自分に降り掛かってきました。
やるかには責任を持つ。

一番のきっかけは先輩からの一言。

出来ないとかはいい訳である。

自分でなんとかしてみて、それでも出来ないなら調べる、聞く。
それが出来ないならやめてしまえ!

この一言で自分は「やってやる!」って気持ちになりました!


それから数年。自分が新人にいろいろ教える立場になりました。

自分はこの後輩にどう教えて行くべきなのか?

かなり悩みました。

自分がいろいろ変わって行けた先輩たちの言葉や行動はみんなに通用するのだろうか?

正直、自分で言うのもなんですが逆境に強いタイプですが、
人にはそれぞれ個性があります。

自分が勤めている間にも多くの人が辞め、新たに人がはいり…
考え方の違いって大きいですよね?

社会にでて徐々に気づいた人の個性。

仕事の管理業務を始めたからあらたに気づく人の特徴。

自分とは全く別の人がほとんど。

むしろ同じ人間はいない。

みんながみんな個性をもっています。

仕事だけで失礼な呼び方ですが分けると、

デザインがかなりでき発想力もあり行動派な「ディレクター肌」
デザインはうまいが人に教えるのが苦手な「職人系」
オペレートスピードはあるがデザインができない「ロボット型」
デザインも出来るしスピードもそこそこだけど、ピンとこない…「凡人系」
正直むいてないかもしれない「オペレーター予備軍」

かなり失礼かな…  でもみなさん何となくわかりますよね?
仕事だけでもこんな感じで分かれて行きます。

それにプラスして個性。

仕事の部分は年を重ねることで成長ができるのでその人のがんばり次第であるが、
そのがんばりをだすためには先輩の指導力が必要であり、その人の個性をどう見抜くかが重要だと思います。

ん…  話がまとまってないような…orz

新人に教えるときにはまずアプリ関係を教えて行く作業でその人の特徴をつかむことが重要だと思います。

自分が新人だったときのあの放置はもしかしたら先輩が自分を試していたのかもしれません。 自分はとりあえず触って本をみてイラストを描いたのを覚えてます。
もう一人の新入社員は… なにもしてなかったような…
その人は半年もせずに辞めましたけどね!

ま~自分はあれでよかったのかもしれませんが、
同じようなことをしていきなりやめられても困ります。
会社がこんな次代に考えて人を補給したのに簡単に辞めてもらってはこまりますからね!

自分は新人の特徴を知るためにどうすればいいのかを考え、いろいろ試して行きました。
案の定、みんなバラバラでしたが特徴を早めに知ることができ、その人に向いたことをのばし、向いてないところを指摘しながら教育しているつもりです。

性格を知るのは正直難しいです。
あまり深入りすると人としてきらわれてしまい殻ができて…仕事がやりにくくなりますからね。
あくまでもオープンに自然に。
難しいです。

変な文章ですいません。思いつきを一気にかいてるもんで…

新人の方、アナタはどう考えますか?
先輩たちに教えてもらえるってことに感謝して1日でも早く成長したいと思っているのであれば先輩たちはすごくアナタを必要とするでしょう。

これから指導していくアナタ。
後輩に何かを教えることはかなりエネルギーを使うと思います。
しかしきっと後輩たちの力になると思います。
後輩一人一人をみて教えて上げましょう。そしてそれにより多くのことを学ぶと思います。
それがアナタの成長だと実感してください。

自分はまだまだ成長するんだと実感している今日この頃です。

最後までまとまらなくてすいません。
関連記事



にほんブログ村 デザインブログへ

フレアツールを使おう! | HOME | iPodがボイスレコーダーに

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/18(月) 11:16:41 | | # [Edit]
非公開でコメントをいただきました方へ>
コメントありがとうございます。
正直、今の時代では厳しいのかもしれません。
でもやる気をしめせる自分の気持ちをもっとアピールしてみてください。 時代ごとにソフトやPCが進化するのは間違いありません。 そんな時代に再びもどり、数年でも仕事を続けれたのなら。きっと努力をされたと思います。
給料とかをきにしないのであれば同じような業界はいくつでもあります。その中で将来なにをしていきたいのかをはっきりさせておいたほうがいいでしょう。
デザインを中心とした制作をしたいのか、ディレクターを目指すために視野を広げるのか、ただ企業にいるだけの人になるのか・・・・
たぶんこれから先、続けるのであれば目標を持つべきだと考えます。
そしてそれを伝える、実行できる人であることをアピールしていきましょう。
年齢ではない、中身だと自分は思います。
2009/05/24(日) 22:34:16 | URL | ProMax #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 ランキングに挑戦してます!

もしお役に立てたなら・・・・
ありがたいものです。 

にほんブログ村 デザインブログへ

アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ

blogram投票ボタン

 calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

 ご訪問感謝!

 プロフィール

ProMax

Author:ProMax
どうも!DTPデザイナーとして15年目。
最近はwebなどもメインでやってます。
イラレやフォトショの初歩から
プロの使い方を分かりやすく解説していきます。
ちょっとしたデザインのステップアップになるかも!
教えてほしいことがあればどんどん言って下さいね!
教えれることなら・・・・教えますよ!

 最新記事

 最新コメント

 RSSリンクの表示

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。